ショートボブの収め方

日常

今回は膨らみやすい、広がりやすい髪質の方のショートボブの収め方です

画像の編集を覚えたので解説します笑

編集技術はさておき解説です

まず①

赤線のあたりから下は完全に別物として考えて、上の毛とつながってません

わかりやすく言うと、長めの2ブロックみたいな感じです←分かりにくいか?

さらに、襟足部分とぼんのくぼと言う頭の後ろのポコっとへこむあたりも、耳周りやサイドのあたりも毛流れで変えます。

レイヤーをただ入れるだけだとハネるポイントは厚みを残して梳いて調整していきます。

左右毛流れが違うので、全集中髪の呼吸です。

②のかぶさってくる髪のボリュームを計算しながら①のあたりを作っていきます

②落とした状態を観察し、毛先をなじませます。

フタの役割としてしっかりグラデーションでカットするとバツッとラインが出でおかしくなるので、毛の重なりをよく観察します。膨らまないくらいのセイムレイヤーかローレイヤーとかそんな感じです。

③ハチ回りの処理

ここは毛量を取りすぎると膨らむけど取らないと重たいです

ここも①同様に中身を別物として考えてハサミで作っていきます

ここは梳きバサミで作りすぎるとパサつきます

ベースをハサミでしっかり作ってから質感調整で梳きます😊

ハンドブローでしっかり収まるようになります✨

アイロンをすればもちろんきれいにまとまりますが、毎日の高温の熱処理は髪の負担大です😰

悪くはないですが少しでも負担が軽くなるように髪を作っていきましょうー!

Instagramフォローお願いします

Instagram

〜ご予約はこちらから〜

ウェブ予約 

ライン公式アカウント

TEL

長野県松本市梓川倭2181-12

MAP

※車のナビだと案内されない恐れがあるのでGoogleで「ニコリト 美容室」で検索

ブログカード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました