なぜコンテナなのか

オープン準備

なんでコンテナを使って美容室を開いたか?

もともとはコンテナではなく、トレーラーハウスを使用して美容室にする予定で埼玉から松本市に移住しました

トレーラーの感じもすごくオシャレで、長野市の「カンバーランド」さんのトレーラーハウスを2度拝見させていただいただきました

今見てもめっちゃオシャレー!いいなぁー次はトレーラーかなぁー笑

まあ、そんな計画だった訳ですが

コンテナのお話を耳に挟みまして

 

中古海上コンテナを利用して店舗

オシャレー!

海で活躍していたコンテナを再利用!

エコっす

 

 

“新しく物を新たに作るよりも

ある物を工夫して、違うものに。”

お客様のお髪を任せて頂き、違う一面に出会う手伝いをする

デザインて、見方を変えると新たなデザインになるってマルセル・ディシャイン氏の泉って作品でなるほどと思い

【作品解説】マルセル・デュシャン「泉」
《泉》は1917年にマルセル・デュシャンによって制作されたレディ・メイド作品。セラミック製の男性用小便器に「R.Mutt」という署名と年号が書かれ、「Fountain」というタイトルが付けられている。このタイトルは、ジョゼフ・ステラとウォルター・アレンズバーグが決めたともいわれる。

なんか、ピンと来てコンテナでやる事に決めました。

カッコつけてデザインの話したけど詳しくはないので、教えてくれる方いらっしゃったらお願いします🙌

フォローお願いします

Instagram

YouTube始めました✨

YouTube

チャンネル登録おねがいします

〜ご予約はこちらから〜

ウェブ予約 

LINE公式アカウント 

TEL 

長野県松本市梓川倭2181-12

MAP

※車のナビだと案内されない恐れがあるのでGoogleで「ニコリト 美容室」で検索

ブログカード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました